ブログ

1855年(安政元年)2月7日に、伊豆の下田で結ばれた「日露通好条約」で択捉島と得撫島の間が両国の国境、と定められました。

また8月15日は「終戦記念日」とされていますが戦争は終わっていません。

日本がポツダム宣言を受諾し、玉音放送のちの8月28日にソ連は択捉島、そして9月1日から9月4日の間に国後、色丹、歯舞を占領しました。戦艦ミズーリ号で降伏文書に調印している日にもどさくさに紛れて軍事侵攻は行われていたのです。

「8月15日にすべて終わったわけではない」~この事実を日本人は知っていなければなりません。

軽減税率

カテゴリー : 政治, 活動報告

本会議での各党代表質問終了後、税制調査会にて国税と地方税の税制改正の説明と質問。

軽減税率「食料品」と「外食」の定義を巡って議論。

下記は財務省が出した資料。

現場でトラブルが起きぬよう徹底する必要がある。

1月4日から通常国会が始まることが正式決定しました。

政府与党は臨時国会を結局開かず、課題は山積のまま。沖縄北方特別委員会の委員長に内定し、事務方が説明に来ました。

委員会質疑の議事運営はもちろん、皇室の公式行事に出席機会が増え、身が引き締まります。

また地方行政などを所管する総務委員会にも籍を置き、地方創生に取り組みます。

本日夕方、読売巨人軍球団本部を小野としこ・伊豆の国市長らと訪問し、”長嶋ロード”の事業進捗(→http://www.yomiuri.co.jp/…/sh…/news/20151203-OYTNT50417.html)と今後のセレモニー支援や野球教室実現に向けての協力をお願いしてきました。
 
ジャイアンツでは来年80歳になる長嶋茂雄さんの足跡を形にしたいということで、現役時代のエピソードがたくさん残る伊豆の国市も関われそうです。

地域活性化のために引き続き頑張ります。


(写真は全選手のサインボールの前で久保社長、小野市長と)

統一会派

カテゴリー : お知らせ, 政治

本日、民主党と維新の党との通常国会からの統一会派結成が合意された。

これに終わらず野党勢力を再結集し、無所属議員も含めた大きな塊を作る第一歩。

政府・与党、安倍政権の支持率が回復しているというが、その最大の理由は「ほかに
適当な人がいない」というものであり、政策、手法において決して支持されているわけではない。

それもこれも対抗勢力となっていない我々サイドにも大きな責任がある。

統一会派が出来たからと言って、世論は冷ややかであろうが、動かないことには前に進まない。

我々”オポジション”が名前などにこだわらず、「保守層」にも安心感をもたれる勢力にしていかなければならない。