ブログ

河津桜も満開

カテゴリー : 地元情報, 活動報告

有名な河津桜も満開。

河津の海岸からは紺碧の相模湾に浮かぶ伊豆大島。

天気のいい日は伊豆七島の島々がほんとうに近くに見えます。

春も過ぎて初夏を感じることができます。


沼津・大諏訪の天満宮にて「筆供養」がありました。

筆やちびた鉛筆を焚いて供養するものですが、勉強したり、字の上達を願ったり、念のこもったものには愛着もあり、そう簡単にポイと捨てられませんね。

こうしたご供養があってありがたいと思います。


選挙区の最南端・南伊豆町の「桜と菜の花まつり」にて。

ご当地ビールを飲みながら地元の皆さんと交流。
遠く宮城県気仙沼や函館から観光に来られた方々に声をかけられ、みなさん「本当に暖かくてうらやましい」とおっしゃってました。

いつも言ってますが天気の恵みに感謝。

私が本部長を務める党拉致対策本部の総会を開催。

家族会、救う会、特定失踪者問題調査会からそれぞれの会長が参加を頂きました。

この問題に与党野党の対立はありません。

何ら進展のないストックホルム合意は破棄してより強い制裁と国際刑事裁判所への提訴をもとめて国家テロである拉致を動かすべきと考えます。

私は外務省に対して「金正日の料理人がピョンヤンで料理屋を開いたとのことだが制裁をかけながらこんなことが許されるのか」と尋ねても外務省は「あくまで渡航の自粛まで」という回答。

救う会の西岡力さんは「金正男暗殺というテロの首謀者・金正恩と親しく、いわばテロリストと近い関係にあれば旅券の返納命令を出せるのではないか。

よど号犯でそうした例はある」と発言されました。

拉致解決最優先でこんごも実務的に取り組んでまいります。

富士山

カテゴリー : 地元情報, 活動報告

昨日の富士山の日はあいにくの天気でよく見えませんでしたが、「竹島の日」への参加で山陰に向かう2月21日の機内からはこんな風に見えていました。

2月23日は「富士山の日」。

静岡市日本平での静岡、山梨両県主催の行事に出席しました。

山梨県知事はかつての同僚議員・後藤斎さん。

全国でも珍しい”県営劇団”SPACの好演も花を添えました。

この日は皇太子殿下の誕生日でもあり、日本国民統合の象徴であらせられる天皇陛下と日本の国土の象徴である富士山を寿ぐ日が将来同じ日となります。


竹島の日の式典にて決意表明してまいりました。

1)理不尽な韓国の言い分を理論的に論破するための知識を共有するための教育

2)次期韓国大統領がムンジェインになれば反日姿勢をさらに強める。
国際社会に我が国の法的歴史的正当性を普及のため官民、地方含めた取り組みがますます必要となります。

明後日2月22日は「竹島の日」。

式典に先立つ県民対話集会(ニコニコ動画で中継予定)参加のため明日から山陰に行ってまいります。

またご報告をいたします。

http://www.pref.shimane.lg.jp/…/pr…/takeshima/web-takeshima/