地元情報

昨日の伊豆の国市と伊豆市での知事との語る会、足を運んでくださった方々ありがとうございました。

知事としての公務との兼ね合いで選挙活動として伊豆に足を運ぶ回数は限られてますが、

伊豆の問題意識を共有しながらみんなで3選を作り上げていきたいと願っています。

次回は6月4日に西伊豆から下田地区での語る会を計画しております。

またご案内をさせていただきます。

国土交通省、静岡県はじめ50を超える官民団体が狩野川河川敷に一堂に集まって水防演習、防災訓練が昨日開催されました。

行政の縦割りを排して日ごろからそれぞれが持つ能力、装備品を最大限、有効に補い、活用しあえるようにすることが大事です。

自衛隊ヘリも防災ヘリもそれぞれサイズや用途が違い、離発着の場所の周辺環境を事前にデータ化しておくことが絶対です。

21日は御殿場で開催された防衛協会東部支部の総会にてご挨拶。

制服を着た現役自衛官たち幹部とご一緒すると防衛副大臣時代に各地を訪れたことを思い出します。

自衛隊の皆さんが安心して活動できるように地域の方々の理解を高めてまいります。

静岡県知事

カテゴリー : お知らせ, 地元情報, 政治

川勝平太・静岡県知事から今朝、三選出馬を来週に表明する、と連絡がありました。

当初から三選出馬をベストとしていた私はその思いを聞き、支援するとお返事しました。

ときに鋭角的な知事の発言が物議をかもすこともあります。

その点について是とすべきところ、非とすべきところを折に触れて、川勝知事に申し上げながら県政発展の政策遂行に協力してまいります。

私の思いを先週お伝えしたところ、たくさんのご意見を頂きました。

すべて真摯に受け止めさせていただき励みとしながら国政にて郷土の活力向上、北朝鮮をめぐる国の安全保障、危機回避に邁進してまいります。

皆様、ありがとうございました。

静岡県知事選挙公示(6月8日)まで2か月を切ったものの、川勝平太現知事が3選を目指して立候補するのか、いまだ態度表明がされていない。

ギリギリまでの政治的事情があるとも思えるが、そろそろタイムリミットが近づく。

私の政治家としてのスタートは平成3年の静岡県議会議員当選から。

それから地方議員、国会議員と歩んできた。

静岡県の人口が減り、首都圏からの移住定住の加速、東南海地震対策、なかでも急がれるのは電柱の地中化など安心の防災対策である。

また原発事故避難者へのいじめの実態も心痛む。静岡県が「いじめゼロの県」を宣言し、自らの命を絶つほどに辛い思いをしている子供たちの砦となりたい。

おりにふれて川勝知事には政策提言をしてるが、なんらかの事情で三選がないのならば、私自ら「ふじのくに理想郷」のため行動を起こしたい。

あくまでも川勝知事を支持する。

伊豆半島の西海岸、松崎町の港には、かつてロケがあったテレビドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」のモニュメントがあり、いまもファンの方々が訪れてます。

トイレも男性「SAKU]、女性が「AKI」。主演の山田孝之さん、今はウシジマくんのイメージが強いですけど。