地元情報

スマートインター開通の翌日にその浮島地区で開催されたイベントで、重機に乗って20メートルほどの上空から、地域を眺望するアトラクションに参加してみました。

20メートルって相当怖いです。思い出すだけでお股がヒューンとします。

右の写真は腰引けながら携帯で撮りました。

こんな高いところでお仕事される方々、本当に頭が下がります。



3月18日(土)、第二東名の駿河湾沼津サービスエリアから乗り降りできるスマートインターが開通しました。

設置のための沼津・浮島地区の協議会が発足し陳情が始まったのは民主党政権時。

震災後ということもあって公共事業の縮小が検討される中で推進しただけに、感慨深く渡り初めに参加しました。

沼津西部地区へのアクセスが格段に良くなりました。


週末には毎年恒例の沼津・大泉寺の「生物供養祭」にお招きをいただきました。

動植物から昆虫に至るまですべてのいきものに感謝をする供養の行事。

他のいのちで我々は生を受けていることを感謝する機会。

地元の子供さんが命の尊さを作文でよみあげました。

大変意義深い行事です。

河津桜も満開

カテゴリー : 地元情報, 活動報告

有名な河津桜も満開。

河津の海岸からは紺碧の相模湾に浮かぶ伊豆大島。

天気のいい日は伊豆七島の島々がほんとうに近くに見えます。

春も過ぎて初夏を感じることができます。


沼津・大諏訪の天満宮にて「筆供養」がありました。

筆やちびた鉛筆を焚いて供養するものですが、勉強したり、字の上達を願ったり、念のこもったものには愛着もあり、そう簡単にポイと捨てられませんね。

こうしたご供養があってありがたいと思います。


選挙区の最南端・南伊豆町の「桜と菜の花まつり」にて。

ご当地ビールを飲みながら地元の皆さんと交流。
遠く宮城県気仙沼や函館から観光に来られた方々に声をかけられ、みなさん「本当に暖かくてうらやましい」とおっしゃってました。

いつも言ってますが天気の恵みに感謝。

富士山

カテゴリー : 地元情報, 活動報告

昨日の富士山の日はあいにくの天気でよく見えませんでしたが、「竹島の日」への参加で山陰に向かう2月21日の機内からはこんな風に見えていました。

2月23日は「富士山の日」。

静岡市日本平での静岡、山梨両県主催の行事に出席しました。

山梨県知事はかつての同僚議員・後藤斎さん。

全国でも珍しい”県営劇団”SPACの好演も花を添えました。

この日は皇太子殿下の誕生日でもあり、日本国民統合の象徴であらせられる天皇陛下と日本の国土の象徴である富士山を寿ぐ日が将来同じ日となります。