政治

蓮舫代表が辞意を表明、寝耳に水であった。

来週の常任幹事会で代表選挙の手続きが決められる見通し。

次の代表も執行部も、残り任期1年5か月となった次期衆院選挙を念頭に置いて”大仕事”ができる布陣でなければならない。

31日(月)20時からのBSフジテレビ「プライムニュース」で今後の党の動向を語ります。

本日、午前中に「橋下羽鳥の番組」収録。

昨日の都議選で私どもはわずか5議席、第5会派になってしまった。

首都・東京で厳格な審判が下され深刻に受け止める。

政権が立ちいかない時に、もう一つの選択肢を生み出すためにいかにあるべきか、能動的にどう行動していくか、ファーストとどう連携するのか?存在意義をかけた党内議論がこれから始まる。

テレビ出演のお知らせ。

7月3日(月)2315~テレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」。

テーマは前日の東京都議会議員選挙の結果を受けて「都議選は国政にどう影響する?」です。

月曜日の朝に収録、編集なしの”疑似生放送”とのこと。

http://www.tv-asahi.co.jp/hashimoto-hatori/


けさの朝8時から三島駅北口にて川勝平太知事の街頭演説があり、東京始発の新幹線で東京都知事が応援に見えました。

あさってからの都議選では民進党は都民ファーストと議席を争うことになりますが、両党ともに良い結果が出ればと思います。

2020東京五輪に向けての静岡県、東京都の連携の証に「東京都庁の食道に静岡の食材を採り入れたい」と”公約”されました。

雨の中、足を運んでくださった皆さま、足を止めてくださった皆さま、ありがとうございました。


この夏、EU議員連盟の国際会議などで渡航する機会があるが、その際に持参する日本人拉致の英語やスペイン語のパンフレット。

米国でも北朝鮮から昏睡状態で解放されたアメリカ人大学生が地元のオハイオ州で死亡し、北朝鮮の残虐な体制に注目が集まっている。

アメリカはもとより各国が拉致という国家犯罪、北独裁の異常性、非道性を共有し拉致被害者奪還を訴える。



先週木曜、昨日の日曜日と選挙応援。

国政では野党に身を置くものの、県政にあっては知事与党として地域の元気創造、人口増に取り組むことをともに訴えています。

沼津では知事がJ3アスルクロ沼津の専用スタジアム建設を訴え、原と東田子の浦の間の新駅設置の検討にも言及しました。

日ロ経済協力

カテゴリー : 安全保障, 政治, 活動報告


外務委員会にて。

外務省はロシア全土に北朝鮮労働者が1万1千人いると明らかにしました。

出稼ぎ労働者は北朝鮮の国家プロジェクトとしてピンハネされ外貨獲得の手段です。

昨年12月にプーチンと日ロ経済協力を約束し、北方領土解決のロシアの心変わりを待つアプローチを始めました。

経済協力マネーが北朝鮮労働者を経由して北のミサイル開発に使われることは許されず、経済協力の条件として、ロシア側のパートナー企業なり地方政府が北朝鮮の労働者を排除することを確約させよ、と追及しました。

岸田外務大臣は明確に弁できませんでした。

G7で北への圧力強化を訴えても、我が国からロシア経由で北に日本マネーが流れるのはまさに愚かなこと。

徹底したい。