活動報告

スマートインター開通の翌日にその浮島地区で開催されたイベントで、重機に乗って20メートルほどの上空から、地域を眺望するアトラクションに参加してみました。

20メートルって相当怖いです。思い出すだけでお股がヒューンとします。

右の写真は腰引けながら携帯で撮りました。

こんな高いところでお仕事される方々、本当に頭が下がります。



3月18日(土)、第二東名の駿河湾沼津サービスエリアから乗り降りできるスマートインターが開通しました。

設置のための沼津・浮島地区の協議会が発足し陳情が始まったのは民主党政権時。

震災後ということもあって公共事業の縮小が検討される中で推進しただけに、感慨深く渡り初めに参加しました。

沼津西部地区へのアクセスが格段に良くなりました。


本日、外務委員会にて岸田外相らに質問。

先日の東日本大震災追悼式典に中国は欠席。

これで4年連続。

その理由についてただすと、外務省等は「私どもに理由はわからない」とすっとぼけるが、台湾代表部が招かれ出席していることが理由と推察される。

四川での震災の時に私たち日本も駆けつけ、5億円以上の支援をしている。ともに慰霊し、復興祈念すら行わないということは、中国にとっても自国イメージを悪化させるだけにほかならない。

来年から日本として参加を促せ、と主張した。

週末には毎年恒例の沼津・大泉寺の「生物供養祭」にお招きをいただきました。

動植物から昆虫に至るまですべてのいきものに感謝をする供養の行事。

他のいのちで我々は生を受けていることを感謝する機会。

地元の子供さんが命の尊さを作文でよみあげました。

大変意義深い行事です。

赤ヘル 高橋慶彦さん

カテゴリー : 活動報告

高橋慶彦さん~

昨日都内ホテルで開催された民進党大会の秘書会講師に招かれた元広島東洋カープのスイッチヒッター高橋慶彦さんと。

震災での支援活動で秘書会と縁ができ、ゲスト参加が実現。

高橋さんは2011に千葉ロッテの一軍ヘッドコーチを務めた後、現在は郡山市の会社の広報部長さんでした。

高橋さんをまねくことを事前にキャッチした夕刊紙「日刊ゲンダイ」には、”右と左”のつかいわけの極意、がテーマかと書かれていました。

あの日から6年が経ちました。国立劇場での追悼式典に出席して参りました。

昨年より空席が目立っていたような気がしますが、決して風化させてはなりません。

国旗は議員宿舎の弔旗。

本日9時15分から45分間、外務委員会にて岸田外務大臣に北朝鮮ミサイル発射を受けて質疑。

ミサイルをぶっぱなし、核実験をやるたびに「在北京日本大使館を通して厳重に抗議」「安保理違反であり我が国は断じて容認できない」といつもの主張をしても、北朝鮮はまったく意に介さず、どんどんエスカレートするばかり。

毒ガステロを引き起こした首謀者を神格化している朝鮮学校の認可取り消しや補助金停止、朝鮮総連全員の再入国禁止など厳しい制裁が必要。

衆議院HPでご覧いただけます。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=46754&media_type=fp

 


もっと見る

先週の金曜日、時々出演をするBSフジ「プライムニュース」のパーティーにて。

各界の著名人が参加していましたが、私の好きなテレビ人はやはりこの人。

なんか見てるだけで吹き出しそうな楽しい雰囲気が漂ってます。

「案ずるより 横山やすし」的ダジャレはなく、まじめに森友学園の話をあれこれしました。

河津桜も満開

カテゴリー : 地元情報, 活動報告

有名な河津桜も満開。

河津の海岸からは紺碧の相模湾に浮かぶ伊豆大島。

天気のいい日は伊豆七島の島々がほんとうに近くに見えます。

春も過ぎて初夏を感じることができます。


沼津・大諏訪の天満宮にて「筆供養」がありました。

筆やちびた鉛筆を焚いて供養するものですが、勉強したり、字の上達を願ったり、念のこもったものには愛着もあり、そう簡単にポイと捨てられませんね。

こうしたご供養があってありがたいと思います。