ブログ

答弁者として

 

明日、11月7日木曜、衆議院本会議にて質問をおこないます。

議題は、民主党提出の情報公開法についてと、特定秘密保護法についてです。

民主党は、政府の説明責任を明確にし、国民の開示請求を待つことなく政府自らが積極的にわかりやすく国民に情報を提供していくことが大切であると考えます。

今回の改正案において、政府の情報提供の在り方について、具体的にどういった内容を義務付けているのか、質問する予定です。

写真は、本日、国家安全保障に関する特別委員会での一コマです。

明日、11月6日水曜日 15時00分~17時00分予定で、衆議院国家安全保障に関する特別委員会が生中継されます。

安全保障の根幹となる法案で、本日、渡辺周も修正案の発議者として答弁に立ち、さらに、政府、官房長官、防衛大臣、外務大臣に趣旨説明をおこないました。

明日は、採決が行われます。

民主党は修正案を提示しており、渡辺周も答弁者として委員会に出席しますので、是非ご覧ください。

パーソナリティーの有泉孝さんと

本日、25日金曜日25時(26日深夜1時)からラジオ日本「ラジオ時事対談」に出演します。

テーマは「災害と日本」についてです。

現在も、台風27号、28号の接近で、非難を余儀なくされている方。また、今年は台風はじめ豪雨、竜巻などによって各地で大きな被害がもたらされました。

これから予測される、首都直下型地震、南海トラフ地震など、どう対応していくべきか。

放送プロデューサー有泉孝さんと議論していきます。

ぜひ、ご視聴ください。

明日、9月26日(土曜日)早朝、TBS『サタデーずばッと』に出演します。

テーマは「法人税、復興特別法人税廃止前倒し」についての予定です。

そのほか、時事問題についてもコメントします。

ぜひ、ご覧ください。

TBS『みのもんたのサタデーずばッと』HP  放送時間:9月26日 土曜日 早朝05時45分~07時30分  http://www.tbs.co.jp/zubatto/

『次の内閣』初閣議

カテゴリー : 活動報告

昨日、「次の内閣」の初閣議がおこなわれた。

防衛担当を拝命した。

集団的自衛権等の課題が山積するなか、党内の意見を集約し、民主党の安全保障政策を確立していく。

昨日、日

比谷公会堂で行われた「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」に出席。

台風直撃のなか、1,200人の方が全国から出席。

1978年に起きた事件が解決されないまま、35年が経過した。

オールジャパンで取り組み、何としても解決を急ぎたい。

国民大集会の後、特定失踪者のご家族と話しいをおこなったが、ご家族も高齢化されており、長年のご苦労、ご心労に心が痛む。


先日、日本映像通信株式会社さんの「ニュースの真実!」に出演させていただきました。

おもなテーマは、来る参議院選挙と尖閣諸島問題をはじめ、外交問題でした。

下記アドレスにてご覧いただけます。
「ニュースの真実!」
-通算第329回- 永田町スペシャル ☆参院選、少子化対策。
-通算第330回- 永田町スペシャル ☆尖閣問題、外交・防衛、歴史教育

http://www.mobacha.net/shinjitsu.html

決算行政監視委員会

カテゴリー : 政治

 

本日、決算行政監視委員会第2分科会で質問しました。

水道システムの海外展開に関して、昨日お示ししたように、日本の水道技術は世界に誇れるものです。

官民協力のもと、海外展開を協力に推進するべく提案をしました。

検定試験、資格審査の受講料については、民主党が政権時代からの取り組みが反映され、値下げや、手数料の廃止など効果が出ているようです。

最後に、ネット選挙について、準備状況等について質問しました。公平かつお金のかからない選挙となるよう、さらなる努力と知恵をだしていかなければなりません。

 

 

 

明日、衆議院の決算行政監視委員会にて質問に立ちます。

衆議院ホームページよりご覧になれます。http://www.shugiintv.go.jp/index.php

質問内容は下記の予定です。

決算行政監視委員会 質問案

検査検定試験
1)平成23年に発表した検査検定や資格制度の実施状況調査による1・・手数料等の適正化推進、2・・会計処理の適正化推進3・・申請手続きの負担軽減、4・・指導監督の徹底。勧告は功をそうしたか。

2)財団法人消防試験研究センター・・消防設備士試験の一部が免除されているのに受験料を割り引いてない。実費を勘案してない。改善されたか。同じく危険物取り扱い者はどうか

3)財団法人日本無線協会・・無線従事者も同様。

4)手数料の積算根拠は公開されたか

水道システム海外展開
5)水道の海外展開について。現状はどうなっているか?6)自治体の取り組み、関心は高まっているか?

7)ビジネスとして成り立っていくか。国際貢献の域を出ないか。

資料・・・東京の水道は水源から蛇口までの漏水率は3・1%。ロンドン、パリで20%の水準。
料金徴収率99・9%。世界の水ビジネス市場は2025年に86兆円、将来的には100兆円。
世界最先端の技術の日本は出遅れ、仏のべおリア、スエズ、英国のテムズウオーター。
東京都水道局51%出資の東京水道サービス株式会社はタイと25年2月に3000万円で契約。
無収水対策のパイロット事業。
23年5月にバンコクで実地試験で28%から3%に改善。
24年9月に現地合弁企業たちあげ。
今年度にはマレーシアにても契約を考えてる。

ネット選挙解禁
8)ネット選挙解禁キックオフの今回の参院選にどのように関心を持っているか。問い合わせへの対応や人員の配置は?

9)ネット選挙解禁で、法定ビラへの証紙貼りなど改善点は考えられるか。

契約問題
10)時間給1万2000円も積算根拠とするシステムの細切れの契約は見直されたか。