ブログ

2月23日は「富士山の日」。

静岡市日本平での静岡、山梨両県主催の行事に出席しました。

山梨県知事はかつての同僚議員・後藤斎さん。

全国でも珍しい”県営劇団”SPACの好演も花を添えました。

この日は皇太子殿下の誕生日でもあり、日本国民統合の象徴であらせられる天皇陛下と日本の国土の象徴である富士山を寿ぐ日が将来同じ日となります。


竹島の日の式典にて決意表明してまいりました。

1)理不尽な韓国の言い分を理論的に論破するための知識を共有するための教育

2)次期韓国大統領がムンジェインになれば反日姿勢をさらに強める。
国際社会に我が国の法的歴史的正当性を普及のため官民、地方含めた取り組みがますます必要となります。

明後日2月22日は「竹島の日」。

式典に先立つ県民対話集会(ニコニコ動画で中継予定)参加のため明日から山陰に行ってまいります。

またご報告をいたします。

http://www.pref.shimane.lg.jp/…/pr…/takeshima/web-takeshima/

女性起業家を支援するイベントが沼津のキラメッセで開かれており、「顔を小さくしてあげます」というエステ美女の魔法の言葉に誘われ、なにかされている私。

本当にシャープに(その時は)なった!喜び!


伊豆の国市の南に位置する伊豆市。

ここ天城湯ヶ島の梅林は少々高地になるため四分咲きでした。

天城連峰太鼓さんの太鼓祭りと一緒に開催された梅まつりで挨拶させていただきました。

数年前にAKB写真集のロケもあったようで、当時の写真を大事に飾っていました。


チベット亡命政府のロブサン・センゲ首相が議員会館国際会議場にて講演。

私が会長代行をつとめるチベット議連が企画した。

ハーバード大学で法律を学んだ48歳の首相は妻、子供とともに来日。ダライラマ法王の転生(後継者)決定を中国共産党が行おうとしている動きや揚子江の源であるチベットの水源の環境破壊などに触れた。

今後議連として亡命政府への具体的支援・関与を検討していく。


昭和天皇が愛された沼津大中寺の梅。

静岡新聞社の静新新書「皇室と静岡」によれば皇孫から二十歳までの大正九年までに5回行啓されたとのこと。

郷土史は調べれば調べるほど素晴らしい宝物に巡りあえます。